2013年02月11日

リボンのかけ方(斜めがけ)

 包装した商品に可愛くて簡単なリボンがけをしましょう。
 リボンを斜めがけして、余った中央の空間にメッセージカードを添えても可愛いですね。
 商品をひっくり返さなくて良いので、ケーキやプリンなど
崩れやすい商品のラッピングにもオススメです☆
P1010822リサイズ.jpg

****************************

 このラッピングにオススメの商品はこちら

****************************





 恋人・夫婦の幸せを願うペアグラスギフト。
 記念日にピッタリの名入れサービスもあります♪
↑詳細はこちらアンビエンテ






 お家にいくつあっても困らない、大人気のキッチングッズ。
 お菓子やケーキのデコレーションにもギフトにもオススメ♪
↑詳細はこちらルクエ専門店≪アンビエンテ≫






 濃厚抹茶チーズケーキ。
 大人の男性にもオススメのスイーツ♪
↑詳細はこちらTV 1分間の深イイ話で紹介された抹茶スイーツ【茶の環】






 濃厚塩チョコレートケーキ。
 チョコ好きにはたまらない、しっとり濃厚チョコケーキ。
 バレンタイン、ホワイトデー、贅沢な手土産にピッタリ♪
↑詳細はこちらラ・ファミーユ






 モンドセレクション金賞受賞のベイクドチーズケーキ。
 ちなみにわたしはここの「ふわとろチーズ」がオススメです♪
↑詳細はこちらスウィーツストック






 イタリア生まれの新食感プリン。
 使い回せる可愛いボックスに入ってます。
 リボンラッピングだけで可愛いギフトになるので、ぜひ見てみて下さい♪
↑詳細はこちら江戸堀プリン



****************************


P1010806リサイズ.jpg
1.商品の左上に、出来上がるリボンの半分に必要な長さのリボンを
キープしておきます。
 2〜3センチは余裕を持ってキープしておくと良いでしょう。

P1010807リサイズ.jpg
2.蝶結びの結び目になるリボンの場所を左手の親指で押さえながら、
もう片方の長く余ったリボンを商品に巻きつけていきます。
 後ろから商品右の中央にかけ、正面に回しましょう。

P1010808リサイズ.jpg
 正面にきて右角にしっかりと斜めがけができたら、
再びリボンを裏に運びます。

P1010809リサイズ.jpg
 商品左の中央を通り、正面・左上の角に回します。

P1010810リサイズ.jpg
3.斜めがけができたので、蝶結びをしていきます。
 結ぶときにリボンを半分に山折り(裏面を合わせる)にすると、
リボンの表(おもて)面が見えてキレイにできます。

P1010815リサイズ.jpg
 一度結んで、

P1010816リサイズ.jpg
 リボンのたるみをしっかりと伸ばしてあげます。

P1010817リサイズ.jpg
 わっかを作る場所は山折りにしたリボンをもとに広げましょう。

P1010818リサイズ.jpg
 結びつける場所はどちらも山折りです。

P1010820リサイズ.jpg
 通して、山折りを広げて表面だけが見えるように
リボンを整えます。

P1010822リサイズ.jpg
4.余ったリボンをお好みにカットして、完成です。



posted by わか at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | リボンのかけ方(初級) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。