2013年02月10日

箱のラッピング(中級)

 箱のラッピングで一番簡単な
四角形の箱・缶などのラッピング方法の紹介です。
P1010869リサイズ.jpg

**********************

このラッピングにオススメの商品はこちら

**********************




↑香るインテリア。
 世代を問わず女性に喜ばれるアイテム。
 視覚に嗅覚に広がるオシャレ商品。




↑出産祝いのギフトにオススメ☆
 名前も入れられるとっても便利なスタイ♪




↑大人気キャラクター立体パズル。
 幅広い世代の贈り物に最適なパズルのお店。

**********************


P1010858リサイズ.jpg
1.用意するのは商品、包装紙(OPフィルム:透明のビニール製の包装用品、
不織布:やわらかい繊維でできた布製の包装用品でも可)、テープ、ハサミ、
リボンhttp://wrapping.seesaa.net/category/18027318-1.html
http://wrapping.seesaa.net/category/18053001-1.html

P1010860リサイズ.jpg
2.包装紙を商品の側面に巻きつけて横のサイズを合わせます。
 わかるように折り線をつけて目印を作りましょう。
 一度商品から離して包装紙を線に合わせてカットします。
 OPフィルムはロール側に重りを置いて
キレイなハサミを滑らせれば真っ直ぐカットできます。

P1010861リサイズ.jpg
3.カットした包装紙を再び商品の側面に巻きつけ、後ろでテープを止めます。
 上の余った部分は後でカットできるので長めに残し、
商品の底にあたる側の長さに注意して止めましょう。
 底の高さの二分の一より少しだけ長めに残しておけば大丈夫です。

P1010862リサイズ.jpg
P1010863リサイズ.jpg
4.底をテープで止めていきます。やりやすいように底を上に向けると良いでしょう。
 上下を先に中央に寄せて折ります。
 商品に合わせてしっかり折り目をつけていきましょう。

P1010864リサイズ.jpg
P1010865リサイズ.jpg
5.次に、左右の三角形を中央に寄せ、しっかりとテープで止めます。

P1010866リサイズ.jpg
6.上部を上に向けます。 
 商品をしっかり奥まで届かせ、
余ったフィルム(包装紙)を商品の中心で奥に折りたたみます。
 左右にキレイな二等辺三角形ができます。

P1010867リサイズ.jpg
7.片端からフィルムを扇子形に折りたたんでいきます。
 リボンのワイヤーが届けば、幅はお好みで大丈夫です。
 商品に近い低い位置で口をまとめていくと、キレイに仕上がります。
 まとめることが目的なので、折り目を上までつける必要はありません。
 指でしっかり押さえながら、下にたるんでしまったフィルムを中央にまとめて調整します。
 口を引っ張って上部が扇形になるよう伸ばしてあげると、キレイにまとまります。

P1010869リサイズ.jpg
8.指で押さえていた部分を、作っておいたリボンのワイヤーで止めます。
 ワイヤーは危ないので最後に端を内側に折り込んで隠しましょう。
 お好みで上の余った部分を切り、完成です。
 真っ直ぐでもギザギザにでもお好みにカットして下さい。
 正面部にさらにシールなどを貼っても可愛く仕上がります。



posted by わか at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱 ラッピング方法(中級) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。