2013年02月08日

箱のラッピング(初級)

 簡単な箱のラッピング方法を紹介します。
 袋を使うので、自分も楽な上に、もらった相手も簡単に出し入れができます。
 見栄えばかり気にかけるのではなく、常に差し上げる相手の喜ぶことを考えてギフトを贈りましょう。
P1010843リサイズ.jpg


************************

 このラッピングにオススメの商品はこちら

************************




↑オシャレなコスメ雑貨。
 袋に入れやすく女性に喜ばれるアロマグッズや小物雑貨を可愛くラッピング♪





↑オシャレなキッチングッズや生活雑貨。
 誰にでも喜ばれる生活用品やキーケースなど
男性にも人気のアイテムをギフト用にラッピング♪





↑データ送信で簡単。ペットの写真をマグカップに♪
 マグカップにパッキンやちょっとしたお菓子、紅茶などを詰め、
カップからアニマル人形を覗かせたら、可愛くオシャレなギフトセットの完成です☆


***************************


P1010834リサイズ.jpg
1.用意するのは袋(OPP袋:ビニール製の袋、紙袋など)、
作ったリボンhttp://wrapping.seesaa.net/category/18027318-1.html
http://wrapping.seesaa.net/category/18053001-1.html 、テープ、商品です。

P1010835リサイズ.jpg
2.袋に商品を入れます。中身が見栄えの良いように整えましょう。

P1010844リサイズ.jpg
3.横の部分が余ったら、テープで止めておきましょう。
 気にならなければそのままで大丈夫です。
 さらに気になる方は、商品の入れる向きを変えてテープが後ろにくるように調整しましょう。

P1010836リサイズ.jpg
4.底の部分もテープで止めます。
 商品を袋の奥まで詰めて、左右の三角形を中央に頂点を置く
二等辺三角形になるようにするとキレイです。

P1010838リサイズ.jpg
5.上部に取りかかります。商品に合わせて、余った袋を中央で奥に折りたたみます。
 左右に三角形ができます。

P1010839リサイズ.jpg
6.片端から扇子のように折りたたんでいきましょう。
 リボンのワイヤーが届けば、たたむ幅はお好みで大丈夫です。
 商品に近い低いところをつかみながらたたんでいくと、キレイにできます。
 中央にまとめることが重要なので、折り目はリボンをつける一点だけにあれば大丈夫です。

P1010840リサイズ.jpg
7.端までたたみ終えたら、しわになっている結び目の下の部分を
中央に寄せて整えていきます。
 指で押さえたまま、口の部分を上に引っ張ってあげるとまとまっていきます。
 中央を高くキレイな扇形になるようにしましょう。
 リボンの結び目を低い位置に調整します。

P1010841リサイズ.jpg
8.リボンをワイヤーで止めて、完成です。
 袋の上部が余れば、ハサミでお好みにカットしましょう。
 口を広げたり、商品の正面にシールを貼ったりしてデコレーションしましょう。




posted by わか at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱 ラッピング方法(初級) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。