2013年02月06日

リボンの作り方(初級)

 簡単なリボンの作り方を紹介します。


P1010784.JPG
1.用意するのはリボン、ハサミ、ワイヤーの三つ。
 ワイヤーは半分のところに折り目をつけておきましょう。

P1010785.JPG
2.リボンの片端を左手で持って、もう片方を右手でぐるっと一回転させ、
わっかを作ります。

P1010786.JPG
3.クロスさせた部分を持ち、わっかの後ろも一緒に押さえます。
 リボンの形ができましたね。左右対称になるようにキレイにズラしていきましょう。
 わっかと残す足の部分の長さもお好みに調整してハサミでカットしましょう。

P1010788.JPG
4.リボンの重なった中央部分にワイヤーを上から引っかけます。
 リボンの中央とワイヤーの中央が合わさるようにしましょう。

P1010790.JPG
5.リボンを上に、ワイヤーを下に引いて、
 リボンを絞るようにワイヤーをねじってしっかり止めましょう。

P1010791.JPG
6.キレイに開いて完成です。
 どこにも付けられる便利なリボンの完成です。

P1010793.JPG
7.ワイヤーはワイヤーリボンやモールなど、
可愛い商品をご自由にお選び下さい。
 リボンの足はハサミや定規で軽くカールをかけることもできます。
 足のカットもバリエーションを変えて楽しみましょう。

 OPパック(透明の袋)や紙袋など、袋を可愛く止めるのに便利なアイテムです。


↓オススメラッピング用品



↓オススメギフト



























posted by わか at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | リボンの作り方(初級) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。